ブログ

日々を綴ります。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 東京へ・・・!

東京へ・・・!

 

 

 

こんにちは☺

 

 

昨日は関東全域ですごい量の雨が降りましたね!

 

今日からしばらく夏日が続くようです☀水分補給こまめにしましょう!

 

 

 

 

 

この間の10日(金)ですが、就労A型でCAD業務に従事している利用者さん達とともに

社外研修のため東京に行ってまいりました~~~(^^)!

 

 

 

宇都宮駅に集合し、新幹線にいざ乗車!

新幹線って、なんだかテンション上がりますよね!

 

平日の9時台でしたが、車内は混んでおらず快適でした。

 

東京が近づくにつれて、利用者さん達は少し緊張した表情に・・・

 

私は東京駅構内で迷わず地下鉄に乗り換え出来るか不安に・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そして、無事到着!!!!

 

普段自然豊かな高根沢町内で勤務しているものとして、都内に来ますと新鮮な気持ちになりますね。

この日はお天気も良く、歩いていると少し汗ばむくらいの陽気でした。

 

 

 

研修会場はこちらです☟

ホテルニューオータニガーデンコート

 

 

めったに来れない格式のある場所ですね💦

 

 

こちらのガーデンコート内に、私達わーくりんく宝石台が大変お世話になっております

「株式会社オカムラ」のとても大きなショールームがあります。

 

 

わーくりんく宝石台就労A型のCAD業務では平面図の作成というのがメインとなっており、

作図の中でオフィス家具(デスク・チェア・テーブル・キャビネット・ソファ)や間仕切(パーティション)を

CADで書いていくことが多いのですが、書いた図面の中にある家具が現実ではどんなものなのか

分からない状態で作図することが実は多かったのです。

 

 

もちろん事業所内にもデスクやチェアはありますがそれはとてもベーシックなもので、

最新のオフィス空間に使われる家具はバリエーションが豊富で驚くような機能がついているようです。

 

 

「株式会社オカムラ」のショールーム内ではそのような最先端のオフィス空間を見学して体感し、

その空間を作る際のポイントや会社としての取り組みについてのお話を伺うことが出来ました☺

 

 

 

ショールーム内は、とにかくすごいです。

広くて色々あってとにかくすごいのです。(文章力がなくてすみません)

 

 

オフィスの概念がガラッと変わります。

 

 

図面で書くと丸いチェアや四角形のデスクでも実際には様々なバリエーションや考えられた機能がついており、

実物を見て仕事をするのと見ないで仕事をするのでは、大きな差があると実感しました。

 

 

一緒に行った利用者さん達は初めて見る光景に驚きつつも、興味関心を持ち広いショールーム内を

しっかりお話を聞きながら見学することが出来ました(*^_^*)

 

 

今回の研修を通して利用者さん達が普段の業務で作図している平面的な図面を、

空間として立体的にイメージをすることが少しでも出来たら良いなと感じました。

 

 

 

研修後は美味しい中華を頂き帰路につきました。

 

 

 

 

わーくりんく宝石台の就労A型では、研修として外部に伺うことが今回が初めてでした。

引率者として移動時の不安等ありましたが、何事もなく終えることが出来て良かったです☺

 

 

 

そして素敵なショールームに我々を招待してくださいました「株式会社オカムラ」の皆様、

連休明けでお忙しい中時間を作ってくださり本当にありがとうございました。

 

 

_________________________________________
えむつーあしすと株式会社
《多機能型障害者就労支援事業所 わーくりんく宝石台 就労移行支援/就労継続支援A型》
〒329-1231 栃木県塩谷郡高根沢町宝石台5-7-9 カネサビル2階
TEL/FAX 028-666-7939

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事