ブログ

日々を綴ります。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. わーくりんく宝石台代表の佐藤でございます。

わーくりんく宝石台代表の佐藤でございます。

令和3年を迎えるにあたり、皆さまには旧年中の御礼及び新年のお慶びを申し上げます。

早いもので、高根沢町宝石台に多機能型の障害者支援事業所「わーくりんく宝石台」を開設し、3年と5か月が経過致しました。高根沢という自然豊かで静かな環境の中、障害があっても、その中に個々のもつ得意分野を見いだし、伸ばしてさしあげるべく、いわば「長所伸展の法則」に沿った支援方針のもと進めてまいりました。利用者様の短所矯正は最小限に留め、得意な分野をどんどん伸ばしてさしあげる事で、社会で活躍できる基礎を磨き、働く楽しさや、仕事を通じて社会の役に立つという「貢献感」を身につけて頂ける支援組織を目指し、職員一同より一層の研鑽を重ねる1年にしたいと思う次第です。まだまだ新しく小さな就労支援事業所ですが、誠心誠意頑張りますので本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

コロナ渦の中、就労A型(雇用型)では仕事の確保に大変苦戦した1年でありました。しかし、おかげ様で障害者就労への理解の大変深いお客様に恵まれ、国際資源リサイクルセンター様のお仕事、東京・神奈川・名古屋を中心とした建築・家具関係等の会社様からのCAD・データ入力のお仕事、そして新たに栃木県庁様及びセルプセンター様のご支援による農業のお仕事をご発注頂き、心より感謝申し上げます。発注者様のご期待に沿えるよう引き続き本年も尽力してまいります。

就労移行支援におきましては秋までに3名の就職者を出すことが出来ました。くわえて年末にはさらに2名を送り出すことが出来、利用者様本人の努力と支援員の頑張りに大変心強く思っております。

年末にはささやかですが2名の「卒業式」を開催させていただきました。

高根沢町のHさんは宇都宮市内の大手自動車関連企業様への就職、宇都宮のTさんは芳賀町にあります生産工場への就職が決まり、既に定着支援も始まり頑張っている姿を確認することが出来ました。卒業生の強み弱みを忘れることなく、受け入れ企業様との深い連携のもと、定着し、そして活躍出来るよう支援し、我々の使命を果たして行きたいと存じます。

わーくりんく宝石台では、個人負担をサポートする「資格取得助成制度」や「個別カリキュラム」、そしてどうしても通所が難しい方への「在宅支援」の体制も整えました。是非、ご興味のある方はお気軽にお問合せください。問い合わせ当日の見学も可能です。

わーくりんく宝石台を本年もよろしくお願い申し上げます。

 

***************************************

えむつーあしすと株式会社

多機能型障害者就労支援事業所 わーくりんく宝石台 就労移行支援/就労継続A型

〒329-1231 栃木県塩谷郡高根沢町宝石台 5-7-9 カネサビル宝石台 2階

TEL/FAX 028-666-7939

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事